キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

理論は重要な一方、切り捨てられる情報も

ブリッジスに、シャイン、

クランボルツ・・・

理論はお好きですか?

 

 

私は拘りはない方ですが、

ケースバイケースで使いますし、

知らないよりは知っておいた方がいいし、

専門家として必須知識でもあると

思います。

 

もっとも、資格講習で

時間が割かれているくらいですから。

 

 

理論とは

一つの「型」です。

一つの型に当てはめて考えていくことで

物事を整理して

捉えやすくしてくれます。

 

だからこそ

「型」であるということは

そこに当てはまらないものを

取りこぼしている、という側面も

あることを忘れてはなりません。

 

例えば

言葉も一つの「型」です。

だからその一つ一つ言葉には

実は表現しきれていない部分が

多くあります。

 

 例えば

「不安」という言葉。

 

漠然と先の見えない焦りを

表現することもあれば、

自分に自信が持てないことを

表現することもあったりなど様々です。

それらが同じ「不安」という

一つの「型」に

入れて表現されています。

 

だからキャリアコンサルタントとしては

その「不安」を

もう少し違う言葉で表現してもらったり

表現してみたりして理解しよう

としていきます。

 

 

理論も一つの「型」である以上、

同様に語られない部分、

切り捨てられる部分があるということです。

 

 

その切り捨てられた部分を

面接の中で扱うかどうかは

ケースバイケースとしても、

切り捨てている部分があることは

キャリアコンサルタントとして

認識しておくことは重要です。

 

 

マズローのこちらを読了し、

同様のことが触れられていました。

 

f:id:officebrillo:20200504165914j:image

 

欲求段階説とはこういうもの、と

理解していたつもりですが、

これもまた背景には多くの情報が

詰まっていたことを改めて知りました。

 

単純に表出しているものだけ捉えている、

「型」だけで捉えていた自分の幼さにも

改めて反省です。

 

 

 

 

<お知らせ>

現在全ての研修なども含めて全てのサービスを

オンラインのみとしています。

1級対策講座は6月スタートですが、

オンラインのみでの実施になる可能性も

ある旨、ご理解ください。

 

スーパービジョンなどの割引期間は5月6日までです。

お早めに!

 

現在募集中の各種サービスは以下から

スーパービジョン、事例、論述添削は割引中です。

www.mutsumikawabata.site

1級対策講座のお申し込み、お支払いは

こちらからです↓

(クレジット支払いはそのままpaypalにお進みください。

銀行振込の場合は別途メールを送信させていただきます)

1級対策講座申込・お支払いはこちら

 

講座に関してのお問合せ、もしくはその他個別相談など

はこちらからお願いします↓

その他お申込・お問合はこちらから