キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

キャリアデザイン研修の根幹ってそこじゃない

キャリアデザイン研修。
最近はよく実施されるようになってきました。
 
これを担当する
キャリアコンサルタントの中には
 
自分で未来をプランニングしてもらうこと
 
と捉えている方がいらっしゃいます。
 
これも大事です。
けど、もっと大切なことがあります。
 
今、ここ
 
を見つめてもらうこと。
 
 
今年になり、著名人の病気が
ニュースに取り上げられています。
 
 
このタイミングで病気になることを
誰が予想していたでしょう?
 
病気だけではなく、
結婚や離婚、子供ができるできない、
親しい人の死、突然のリストラ、倒産…。
 
人生には予測不可能なことが
ほとんどです。
 
プランニングした通りに人生が
つくれるなんてことはありえない!
 
もちろん私もそうです。
勤めていた会社の不祥事やら、
家族の死、
この年で独身とは20代の時は
想定していませんでしたし笑
 
キャリアデザイン研修で外しては
ならない軸は
こういう予測不可能な未来を見据えて
 
今、どう生きるか?
何をするか?
 
そこに目を向けてもらうこと、
そこに気づいてもらうことでは
ないでしょうか?
 
単純に将来設計だけしてもらって終わり!
 
では本当の意味で受講者のためには
ならないと私は思います。
 
 
 
過去は変えられないけど
未来は変えられる。
と言います。
 
が、
「いま」をどう生きるか。
でしか未来は変わらないのです。
 
f:id:officebrillo:20190220103755j:image