キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

クライエントが感情を言ってくれない。

 スーパービジョンを実施している中で、

気持ち、感情を言ってくれないクライエントに対する対応

に悩まれている方も比較的多いです。

 

クライエントの層としては、40代、50代の男性、理系出身

などという方が多いようです。

 

まず感情をいうことが苦手、感情が言えない方、

そもそも感情に重きを置いていない方がいらっしゃることを

念頭に置いておいてください。

 

では、感情ではなく何を聞けばいいのでしょうか?

 

そもそも「気持ち」とは何でしょうか?

 

気持ちとは「知・情・意」

つまり

知恵、知識、

感情、情動

意欲、意図、意識

です。

 

ですので、気持ちを聴くとは

感情ではなく、考えや、意図なども含むのです。

 

上司から、異動を言われたときどう感じたか?

どんな思いになったか?

 

だけでなく、

それを受けてどう考えたか?

異動ということは自分にとってどんな意味と捉えたのか?

どうしようと考えているのか?

 

なども含みます。

 

マイクロカウンセリングでも

「感情の反映」

という段階がありますが

その上には

「意味の反映」

という段階があります。

 

感情をきくことが全てではないですし、

人は感情だけで動くものではないことを

改めて認識しておきたいです。

 

 

 

f:id:officebrillo:20210512164759j:image



【現在受付中のサービス】 

※現在全てオンライン(Zoom)での提供としています。

   

【第26回2級技能士対策動画、対策資料!】

※事前予約は終了し、随時配信中です!

www.mutsumikawabata.site

    

【2級技能士論述添削&25回論述試験解答例】

www.mutsumikawabata.site

 

【事前予約割引あり!1級技能士論述面接概要講座動画販売】

www.mutsumikawabata.site

  【90分各種個別セッションの詳細お申し込み】

www.mutsumikawabata.site

 

【ブログ一部お引っ越ししました!】

note.com

 

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら