キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

「なぜか話したくなるんだよな」という感覚を持ってもらうこと

秋晴れの今日は1日2級技能士の対策を実施していました。

そろそろ20分間のロールプレイも

本格的となり、皆様改めてご自身の課題と向き合っていらっしゃいます。

私も徐々に熱が入ってくるのか、

講座後のやり切った感は今まで以上です。

 

2級は後半のプロセスが重視されますが、

後半のプロセスを有益にするためには

実は前半のプロセスつまり「関係構築」はより重要です。

 

2級で求められるスキルは様々ありますが、

私がクライエントを体験してみて

一番大切ではないか、と思うことは

クライエントが

「気がついたらあんなこともこんなことも話していた」

「自分の中からこんな言葉が出てくるなんて」

「気がついたら話したくて仕方がなかった」

といった感覚を持てるかどうかだと思います。

 

「クライエント主体」とは

キャリアコンサルタントに聞かれたことを

クライエントが答えるということでは決してありません。

それは

聞かれたから答えている

というだけにしかすぎません。

 

クライエント自らが自分自身のことを話し、理解すること

からスタートします。

そのためにはクライエントがクライエント自身に向き合うこと、

自分の中から出てくる言葉を吟味できる状態が

大事だということです。

 

私もクライエントとして体験すると、

やはりいい時間だったな、と思うのは

「もっと話したい」

「こんなに自分の中から言葉が出てくるなんて」

というふうに感じれた時です。

 

そんな感覚をクライエントに持ってもらうために

キャリアコンサルタントとしてどのような応答が求められるのか?

 

質問や伝え返しだけではありません。

 

そしてキャリアコンサルタントもまた

クライエントの世界観を吟味しようとする姿勢こそ

大事にするべき「基本的態度」ではないかと思うのです。

 

 

f:id:officebrillo:20211102210022j:image

 

 



【現在募集中の講座】

※現在全てオンライン(Zoom)での提供としています。

【2級技能士関連】

 

【2級技能士実技概要講座(動画)、対策資料の詳細申込み

www.mutsumikawabata.site

 

【2級技能士論述試験対策講座】

www.mutsumikawabata.site

 

【1級技能士関連】

【随時配信中!1級技能士論述面接概要講座動画】

www.mutsumikawabata.site

 

  【随時配信中!1級技能士向プロセス復習動画】

 

www.mutsumikawabata.site

【1級技能士実技対策テキスト随時配信中!】

www.mutsumikawabata.site

 

【1級技能士模擬ロープレ動画(アーカイブ版)】

www.mutsumikawabata.site

 

【1級技能士面接試験1日対策講座】

www.mutsumikawabata.site

 

 

【SV,技能士対策など各種90分個別セッションの詳細お申し込み】

※新規の方の複数回の申し込みはストップしています。

初めての方はまずは1回でお申し込みお願いいたします。

www.mutsumikawabata.site

 

 

  

note.com

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら