キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

薄っぺらい言葉だけでは表現できない葛藤がある

スーパービジョンや各種講座をする中で、

関係構築の大切さ、

クライエントを理解しようとすることの重みを

常に感じています。

 

例えば

「今10年くらいメーカーで営業をしているのですが、

上司と合わなくて、転職をしようかと思って

相談にきました。 」

とクライエントが言ったとします。

 

「上司と合わなくて転職を考えていらっしゃるんですね」

 

と返すこともできますが、

クライエントにとってはそんな単純なことではないはずです。

 

10年頑張ってきた仕事を手放そうと思うくらい、

上司との関係性の中でさまざまな葛藤を日々、毎日感じながら過ごし、

今ここに来談されている。

 

その重みを感じると、私は薄っぺらい言葉で返すのが

申し訳なくなり、それなら

静かに聞いてあげているだけの方がよっぽど

いいように思います。

 

クライエントが相談に来るということは

なんらかの問題、葛藤があり、

それを自分だけでどうすることもできなくて、

来談されているということ。

 

その苦しみを分かろうとすることは

クライエントとの関係性を築き、

問題を解決するためには非常に重要で

薄っぺらく返すことだけではとてもではないけれど

太刀打ちできない気がします。

 

日本は欧米に比べると

まだまだお金を払って人に相談するということや

見ず知らずの人に相談するということが

メジャーではありません。

 

だからこそ、そのメジャーではない選択肢を

選んでまで相談に来られているということを

丁寧に受け止めることが大切なのではないでしょうか。

 

 

 

f:id:officebrillo:20210711224333j:image

 

 

【現在募集中の講座】

※現在全てオンライン(Zoom)での提供としています。

【8/15 開催!1級技能士論述面接各90分ポイント講座】

www.mutsumikawabata.site

 

【随時配信中!1級技能士論述面接概要講座動画】

www.mutsumikawabata.site

  【随時配信中!1級技能士向プロセス復習動画】

 

www.mutsumikawabata.site

【8/15 配信予定!1級技能士実技対策テキスト限定50部割引予約受付中!】

www.mutsumikawabata.site

 

【各種90分個別セッションの詳細お申し込み】

7/25まで限定20名割引しています! 

www.mutsumikawabata.site

 

 

【8/21 ケースによる問題把握と問題解決法講座】 

満席にて締め切りました。次回9月を予定しています。

peatix.com

 

 

note.com

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら