キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

「学び」は大切であることを前提とした上で

国家資格キャリアコンサルタント

1級、2級技能士産業カウンセラー

公認心理士・・・。

 

キャリアコンサルタントの方々が目指す

カウンセリング系の資格は多々あります。

 

またキャリアコンサルタントだけでなく、

社会保険労務士中小企業診断士などの資格を

併せ持つことを目指す方も多くいらっしゃいます。

 

資格を取るということは、

自分ができることも増えるわけですから

やはり意味はあると思いますし、

その学び続ける姿勢そのものは

キャリアコンサルタントとして必須だと思っています。

 

学びは必須であることを前提とした上での問いです。

 

資格を取得し切った後は何を目指すでしょうか?

 

一つ一つ資格を取る中で

その資格を使って、自分の行動をどのように変容させてきているでしょうか?

 

「学び」はともすると何かを「やっている感」が出やすいですし、

またお金を払えば提供される受身的なものだから行動しやすいです。

その分、本来やらなければならないこと、

目を向けなければならないことから

目を背ける理由にもなってしまうのではないでしょうか。

 

特に私は個人で活動しているので、

やはり「ビジネス」として仕事を成り立たせないといけないわけで、

その「稼ぐ」という重要なことから目を背ける良い理由にも

なってしまうことがあります。

 

学びが「投資」だとしたら

仕事にそれを活用して

「回収」することができていない。

新たな「資本」を生み出すことができていない。

 

どこで回収するのかはもちろん人それぞれです。

ですが、「回収する」という行為は学びのための行動よりも

主体的な行動が常に求められますし、

その中で失敗するということも非常に多くあります。

(私も何度失敗していることか・・・。)

 

資格をとったものの全然活用できない。

活かしきれない。

 

という方は「回収する」という行為をしていない、

またはしきっていない。

ということが要因としてあるように思います。

 

資格取得はスタートラインに立てたにすぎません。

学びはその武器を持っているというだけのこと。

 

その先、その活用方法を考えることはまさに

自分のキャリアプランを検討することにもつながります。

お正月のいい機会。

学びの目的を見失っていないのか。

もう一度考えてみたいです。

 

f:id:officebrillo:20220102165959j:image

 

【現在募集中の講座】

※現在全てオンライン(Zoom)での提供としています。

【2級技能士関連】

 

【2級技能士実技概要講座(動画)、対策資料の詳細申込み

www.mutsumikawabata.site

 

 

 

【1級技能士関連】

【随時配信中!1級技能士論述面接概要講座動画】

www.mutsumikawabata.site

 

  【随時配信中!1級技能士向プロセス復習動画】

 

www.mutsumikawabata.site

【1級技能士実技対策テキスト随時配信中!】

www.mutsumikawabata.site

 

【1級技能士模擬ロープレ動画(アーカイブ版)】

www.mutsumikawabata.site

【1級ロープレ練習会】

www.mutsumikawabata.site

 

【後日配信可!1/16 1級技能士模擬ロールプレイ!】

www.mutsumikawabata.site

 

 

【SV,技能士対策など各種90分個別セッションの詳細お申し込み】

 

www.mutsumikawabata.site

 

 

  

note.com

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら