キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

「資格」という名だけに依存しない

ナラティブを勉強していると

「名」というものについて考えさせられます。

あくまで「名」は人が便宜上、

「それ」を理解するためにつけたものです。

 

「りんご」というものを認識するために

「りんご」という枠組みを当てただけにすぎません。

 

だからその実、りんごの中にも

さまざまなりんごがあります。

 

うつや吃音などもそうです。

うつ病」と言われると、人は

うつだったらこう、という枠組みでその人を見がちですが、

その人によってうつも異なります。

 

うつ病」という枠組みで見るということは

「個」を大切にしないのと同じです。

 

カウンセラーとして大切なことは

その枠組みでその人を見るのではなく、

その人自身をきちんと見て知ろうとすること。

 

「資格」という枠組みも怖いなと思います。

 

「キャリアコンサルタント」という資格を持っていると

なんだかいっぱしのような気がする。

2級という資格を持っているだけで、国家資格をお持ちの方よりも

自分は優れていると認識してしまう。

1級という資格を持っているだけで、国家資格、2級をお持ちの方

よりも断然優れていると勘違いしてしまう。

 

各々の試験を受けた時にはまだまだ課題があるな、と

合否に関わらず反省したにも関わらず、

合格を手に入れた瞬間それを手放してしまう。

 

あくまで資格は通過点にしかすぎないのに、

その資格のあるなしに依存してしまうと、

あぐらをかいてしまい、

自分のすべきこと、取り組むべき課題を放棄してしまう。

 

そのようなことはありませんか?

 

他の職業でも、

医者だからすごいのでもなく、

教授だからすごいのでもありません。

 

 

「資格」という名におごることなく、

ただ日々今の自分に必要な学びを重ね、

経験を積んでいく。

 

その地道な道のりはどんな職業を選んだとしても

必要なことではないでしょうか。

 

おごりを持った時点で先はないと思い、

長いキャリアをどう歩んでいくのか。

 

私もまだまだこの先が長いので

戒めたいです。

 

 

 

f:id:officebrillo:20210813205747j:image

 

【現在募集中の講座】

※現在全てオンライン(Zoom)での提供としています。

 

 

【2級技能士実技対策講座(グループ、個別)の詳細申込み】 

www.mutsumikawabata.site

 【2級技能士実技概要講座(動画)、対策資料の詳細申込み

www.mutsumikawabata.site

 

  

【随時配信中!1級技能士論述面接概要講座動画】

www.mutsumikawabata.site

 

  【随時配信中!1級技能士向プロセス復習動画】

 

www.mutsumikawabata.site

【8/15 配信予定!1級技能士実技対策テキスト限定50部割引予約受付中!】

www.mutsumikawabata.site

 

【1級技能士模擬ロープレ動画(アーカイブ版)】

www.mutsumikawabata.site

 

【SV,技能士対策など各種90分個別セッションの詳細お申し込み】

www.mutsumikawabata.site


 

 

【9/20 ケースによる問題把握と問題解決法講座】 

 

https://peatix.com/event/2533468

 

 

 

note.com

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら