キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級2級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

事例相談者役が手強く感じるのはなぜか

1級技能士の個別対策は私が事例相談者役をやって

ロールプレイをしていただくのですが、

1月以降の私の事例相談者役は手強いそうです笑

 

それは私自身も意識してやっています。

 

・ロールプレイ前に課題をヒアリング

・ロールプレイ開始からその方の傾向をみる

 

ということからその方が苦手とするだろう事例相談者役を

想定することと、

 

・あくまでキャリアコンサルタントとしては初心者

・必ず事例相談者の抵抗を入れる

 

ということを盛り込んで実施するとそうなります笑

 

そうすると大体の方が

 

・事例指導者の価値観、捉えている理論定義、言葉の定義で進めてしまう

・抵抗が恐くてそこから逃げてしまう

 

という状況に陥ります。

 

事例相談者の捉えている定義=事例指導者の捉えている定義

ではありません。

たとえばケース記録(配布されている試験問題)の相談者が相談したことは

相談者が最初に言ったこととして書いているのか、

相談者と事例相談者が面談をする中で出てきた訴えた問題として書いているのか。

これも事例相談者の捉え方の中で書かれているので、

何を意図して書いているのか、確認してみないとわかりません。

 

また抵抗も実は事例相談者自身の考えや価値観、捉え方があるからこそ

出てくることです。

そこを深く掘り下げることで、事例相談者の特徴や課題が

見える可能性があるので、きちんと確認しておくことで

事例相談者自身の自己理解にもつながればその後の指導の

根拠としても明確になります。

 

きちんと確認すること。

 

キャリアコンサルティングと同様です。

 

事例指導者が違和感があるまま進めると、

違和感がある状態、自己不一致を起こしている状態は

事例相談者に必ず伝わって、不信感につながることもあります。

 

事例相談者との違いを怖がらずに

相手に向き合い、確認することを心がけてください。

 

今週末2/6(土)11:00〜12:30、14:00〜15:30

2/7(日)11:00〜12:30

 

空きがありますので、手強い事例相談者役を

ご希望の方はぜひお申し込みください笑

 

★【1級対策ご希望の方は以下】

【1級技能士面接試験直前個別対策】

※現在2/6(土)、2/7(日)、2/10(水)、2/13(土)、2/15(月)受付中

 個別にロールプレイを繰り返してチェックさせていただきます!

www.mutsumikawabata.site

  

 

 

f:id:officebrillo:20210125204255j:plain

 


【現在受付中のサービス】 

 

★【1級対策ご希望の方は以下】

【1級技能士面接試験直前個別対策】

※現在)2/5(金)、2/6(土)、2/7(日)、2/10(水)、2/13(土)、2/15(月)受付中

 個別にロールプレイを繰り返してチェックさせていただきます!

www.mutsumikawabata.site

   

 

★【その他現在受付中のサービス】

【10名限定割引!個別キャリアコンサルティング力アップ講座!】

www.mutsumikawabata.site

 

【2/20,21開催!関係構築〜CL視点の問題把握、CC視点の問題把握〜目標設定】

www.mutsumikawabata.site

 

【2/27キャリアコンサルタントのためのキャリアデザイン】 

www.mutsumikawabata.site

 

【ペースメイクのための定期キャリアコンサルティング

www.mutsumikawabata.site

 

【90分各種個別セッション】

www.mutsumikawabata.site

  

【ブログ一部お引っ越ししました!】

note.com

 

 

その他ご質問・お問合せはこちら