キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

クライエントに対して腹がたつ気持ちに向き合おう

6月ももう終わりが近づいてきました。

早いもので今年の蓮の花も

そろそろ咲く頃です。 

f:id:officebrillo:20200624091707j:image

 

面接をしている中で

クライエントに対して負の気持ちを

抱いてしまうことはあります。

 

わがままだな。

腹がたつ。

さっきと言っていること矛盾してるじゃん!

何が言いたいの?

やるかやらないか早く決めようよ

 

などなど。

思ったことがないという人はいないはずです。

 

このように思ったことはもちろん

クライエントにそのまま伝える

ことはできません。

 

ただ、このようにキャリアコンサルタント

思うということは

そこにクライエント自身が

気づいていない問題が

潜んでいるからです。

 

クライエントの何が問題で

私をこんな気持ち、

考えにさせているのだろうか?

 

これをはっきりさせると、

そのまま CC視点の問題に繋がります。

 

 

これは自然と自分自身が捉えた

クライエント像があり、

そこから負の気持ち考えが生じてきています。

自分の中で沸き起こってきた気持ちや考えは

クライエントのどういうところから

きているのか?

そしてそれをどう活用するのか?

 

キャリアコンサルタント

自分自身を「観る」ということは

自分自身の中で沸き起こるものを把握して、

それを面接で役立てるためでもあります。

 

 

相手を批判非難したり、

負の気持ちだからと言って

置き去りにしたり使いこなさない、

ではなく、

正面から向き合い、受け止め、

クライエントのために生かしてみませんか?

 

 

 

 

 

【現在受付中サービスのご案内】

www.mutsumikawabata.site

 

www.mutsumikawabata.site

 

【お知らせ】

LINE公式アカウントをスタートしました。

お問合せ、お申し込みなどはLINEをご利用ください。

各種試験やセミナーに関するお問合せもお気軽にどうぞ。

 

個別の90分サービスはLINEより

お申し込みいただくと、初回 に限り

90分 12000円→10000円で

受けていただけます!

 

こちらのボタン↓もしくはQRコードから

 

友だち追加

 

 

 

 

1級対策講座のお申し込み、お支払いは

こちらからです↓

(クレジット支払いはそのままpaypalにお進みください。

銀行振込の場合は別途メールを送信させていただきます)

1級対策講座申込・お支払いはこちら