キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

クライエントの言ったことより大切なこと

「反射」「伝え返し」などなど。

クライエントの言ったことを返すことです。

 

それは具体的事実もあれば感情もあります。

 

ですが、キャリアコンサルタントとして

返す言葉で

もっと重要なのは

クライエントの内面的世界を

自分がどう理解したのか

を返すことです。

 

その事柄や感情の「意味」

と言ってもいいかもしれませんし、

クライエントのその言葉を通して

本当に「言いたいこと」と

言ってもいいかもしれません。

 

 

例えば、

 

「産休が明けて復帰したものの、

家事との両立がうまく行かなくて。

仲間に迷惑ばかりかけているので

どうしたらいいのか。」

 

というクライエントにどんな応答をしますか?

 

 

あるあるの応答としては、

 

「両立ができなくて、

仲間に迷惑をかけていると

思われているのですね」

 

「両立がうまく行かなくてお辛いんですね」

 

というようなものでしょうか。

 

 

もう一歩踏み込んでみてください。

 

「思うように働けない。

そんな思いがご自身を苦しくさせて

いるんですね」

 

どうでしょう?

 

自分が理解したことを返すということは

キャリアコンサルタントのあなたを

さらけ出すことになり、

な怖いかもしれません。

 

ですが、当たり障りのない答えを 

しているということは

自らクライエントとの

関係構築を放棄しているようなものです。

 

キャリアコンサルタントであるあなたが

心も言動もオープンにせずして

なぜクライエントが心を開きますか?

 

そしてこれは

どうやったらできるようになるのか?

 

私もきいていましたし、みなさんからも

よく質問いただくことです。

 

積み重ねです。

 

ロールプレイ、

実践の場で積み重ねていくしかありません。

 

私も充分できているか

と言われると

まだまだ難しくて

時間はかかるものだと思って

取り組んでいます。

 

 

まずは自分がどのような応答をしているのか

振り返ってみてください。

 

 

 

f:id:officebrillo:20200621214016j:image

 

【現在受付中サービスのご案内】

www.mutsumikawabata.site

 

www.mutsumikawabata.site

 

【お知らせ】

LINE公式アカウントをスタートしました。

お問合せ、お申し込みなどはLINEをご利用ください。

各種試験やセミナーに関するお問合せもお気軽にどうぞ。

 

個別の90分サービスはLINEより

お申し込みいただくと、初回 に限り

90分 12000円→10000円で

受けていただけます!

 

こちらのボタン↓もしくはQRコードから

 

友だち追加

 

 

 

 

1級対策講座のお申し込み、お支払いは

こちらからです↓

(クレジット支払いはそのままpaypalにお進みください。

銀行振込の場合は別途メールを送信させていただきます)

1級対策講座申込・お支払いはこちら