キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

カウンセリングプロセスは必要ないのか?

スーパービジョンをさせていただいていると、

ステマティックアプローチ、

もしくはカウンセリングプロセスの

形をとっていない面接を

拝見することがあります。

 

私の経験も含めて、

大半の方は最初の関係構築は

意識をするにしても

そのあとは流れるまま、、、

ではありませんか?

 

え、でも、

プロセスはかならず踏まなくても

クライエントが満足すればそれでいいじゃん。

 

そう思っている人も多いはず。

 

極論、クライエントの方にとって

よい支援になるのであれば、なくてもいいとは

思います。

 

ただ、この面接はいい感じで進んだ、

というものは

必ずプロセスを踏んでいます。

 

関係構築、

そして

問題把握もCC視点での問題把握含めて

行い、

目標設定、

方策の実行・・・

 

特に最初の関係構築、

そして問題把握

丁寧に深いレベルで行われています。

 

そうすると目標設定なども

自然と行われていきます。

 

ですので、

プロセスを踏まなくてもいいかと

言われると

本当にクライエントの役に立つ面接を

したいのであれば、

やはりプロセスを踏むことを

意識づけする方がいいのではないかと

思います。

 

 

f:id:officebrillo:20200523194600j:image

建造物も基礎がしっかりしていないと、

リスクがあるのと同じ。

長く残る建造物のように深く意味ある

面接を。

 

 

 

 

<お知らせ>

現在全ての研修なども含めて全てのサービスを

オンラインのみとしています。

 

 

 

現在募集中の各種サービスは以下から

 

www.mutsumikawabata.site

1級対策講座のお申し込み、お支払いは

こちらからです↓

(クレジット支払いはそのままpaypalにお進みください。

銀行振込の場合は別途メールを送信させていただきます)

1級対策講座申込・お支払いはこちら

 

講座に関してのお問合せ、もしくはその他個別相談など

はこちらからお願いします↓

その他お申込・お問合はこちらから