キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

抽象と具体。結論と根拠。偏りはありませんか?

添削をしていての振り返りの第二弾です。

添削だけでなく、以前にも述べていますが、

 

抽象化と具体化

結論と根拠

概念化と具現化

チャンクアップとチャンクダウン

 

両方の観点から考えられているかを

振り返ってみてください。

 

そして必ず特徴があるはずで、

私はどちらかというと、

「例えば」という具体例に走りがちで

「つまりは」が抜けがちです。

 

このような自分の特徴を理解して、

普段のコミュニケーションの中で

自分は今何を伝えているのか、

そして「例えば」と言うだけでなく、

それはつまり自分は何が言いたかったのかを

考えて言葉にしてみる。

 

 

試験対策にももちろん必要ですが、

クライエントを支援する際にも

必ず必要なスキルです。

 

 

クライエント理解、共感的理解を示す

ために必要なスキルです。

 

まずは自分がいつもどちらを

表現しがちなのか

を振り返ってみたください。

 

ディオール展にて。

感性だけでなく、計算もし尽くされています。

f:id:officebrillo:20200317164328j:image

 

 

 

1級、2級、国家試験対策、スーパービジョン

など、現在受付中サービスはこちら↓

 

www.mutsumikawabata.site

 

  

 

各種お申込・お問合はこちらから