キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

クライアントとの関係を深めるために

私が初めてスーパービジョンを

受けた時、スーパーバイザーの

了解を得て録音させてもらいました。

それをもう何十回も聴き直していますが、

改めてまた聴き直しました。

いつも違う発見があります。

 

クライアントのことを深く理解しようとすると

 

関係構築

 

当然ものすごく重要です。

 

では関係構築を深める際、

クライアントのの言葉のどこに注目しますか?

 

クライアントは

①自分のこと、

②自分を取り巻く他者や

環境など自分以外のこと

を話します。

 

そしてそれらの

⑴事実

⑵事実に対して自分がどう思っているか

を話します。

 

特に逃してはならないのは

⑵クライアントの思い、考え

です。

 

クライアントの感情などですので、

それを理解することは

関係構築にあたり、当然重要です。

 

そしてクライアントが気づいていない問題

(CC視点での問題)

が潜んでいる鍵にもなります。

 

このクライアントの気持ちを

どうわかるか、

そしてどうわかったかを返すこと。

 

基本ですがものすごく難しく重要な

ポイント。

 

基本を忠実に実行してますか?

 

f:id:officebrillo:20190507170441j:image

 

 

 

 

 

各種セミナー・研修・講演・キャリアコンサルティングのお問合せは以下からお願います。 

 

募集スタートした対策講座、申し込みいただいています! 

www.mutsumikawabata.site

スーパービジョンの詳細案内はこちら ↓


officebrillo.hatenablog.co