キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

キャリアコンサルタントって実はハードな仕事であることわかってた?

先日GCDFの更新を完了しました!

 

f:id:officebrillo:20190429222830j:image

 

保管しておこうとファイルに手を伸ばすと、

2003年にGCDF試験を受けた際の結果

が出てきました!

 

f:id:officebrillo:20190429222843j:image

 

「クライアントの言ったことではなく、

言いたかったことに焦点をあてましょう」

 

・・・今でもこれが難しいのですが、

当時はこんな感じでした。

 

↓   ↓   ↓

  

クライアントの言った言葉の裏にあるものを

クライアント以上に理解しようとする。

 

そして自分の理解したことを

勇気を出して自分の言葉で伝える。

 

そしたらクライアントから

「そうじゃなくて・・」

と言われ焦る・・・笑

そして恐れる笑

 

結果、「そうじゃなくて・・・」

と言われないように、

クライアントの言ったことを

そのまま返すのにとどまってしまう。

 

失敗しないように。

 

そんな時、師匠から言われたのは

 

 

クライアントから「NO」といわれることは

なかなか怖い。

だからと言って無難なことしか言わないのは

クライアントにとって失礼なのではないか。

クライアントが自己開示しようと

しているなら、

キャリアコンサルタント自身も

自己開示しなさい。

「そうじゃなくて」を怖がるな。

そうじゃなくて、と否定してまでも

クライアントが伝えようとする言葉は

ものすごく大事なものなはず。

それをしっかりとらえなさい。

 

 

クライアントと向き合うということは

とても勇気がいり、

つい逃げたくなる衝動に駆られることが

あります。

そういう弱い自分自身とも

向き合う場面が必ず出てきます。

 

キャリアコンサルタントはそういう仕事です。

 

「友人の相談にのってあげる」

という軽い感覚だけでなく、

自分のいろんな感情や弱さや課題などと

向き合う勇気がないと、

クライアントを本当に支援できる

キャリアコンサルタントにはなれるはず

はありません。

 

、、それでもキャリアコンサルタント

になりたいですか?

 

と、16年前の自分に問いかけてみたいな、

と思った残り僅かな平成の夜です。

 

 

【1級対策のzoom講座に関して】

顔出しNGでも受けれますか?という質問をいただいています。

10回も回数があること、

なるべく試験同様に練習を

していきたいため、顔出しNGの方は

ご遠慮いただいています。

ご了承ください。

 

 

各種セミナー・研修・講演・キャリアコンサルティングのお問合せは以下からお願います。 

 

募集スタートした対策講座、申し込みいただいています! 

www.mutsumikawabata.site

スーパービジョンの詳細案内はこちら ↓


officebrillo.hatenablog.co