キャリコン事例指導、独立支援、技能士対策〜かわばた睦み

キャリアコンサルタント、かわばた睦みによる事例指導、1級キャリアコンサルティング技能士資格対策。キャリコン に役立つ情報を掲載しています。

システマティックアプローチを使った指導

事例指導で具体的展開に入る際、

ステマティックアプローチを使って説明するのも1つの指導方法です。

 

ただし、事例相談者がそれを知っている前提で

進めるのは危険です。

 

確かにキャリコン の学びの際に学んではいます。が、どこまで覚えているかは定かではないですよね。

 

そういった方にシステマティックアプローチを使って指導するのはいいですが、

どのようにそれを説明、使用するかは注意してください。

 

 

こちらの知っている言葉でなく、

平易な言葉、ケース記録の中に出てくる言葉、もしくは

事例相談者が使用した言葉を使用した

指導を行い、

かつ本人の理解を確認しながら、です。

 

 

なぜならキャリコン がクライアント中心に

進めると同様、事例指導は

 

「事例相談者が中心」

 

ですから。

 

 

事例相談者にとって

適切でわかりやすい説明

です。

 

 

試験では基本的に相談歴の浅いキャリコン を

想定しているので、

 

職場で新人の方に指導するような

イメージを持ってください。

 

 

「学校で勉強したでしょ」

 

 

とは言わないはずです。

 

f:id:officebrillo:20190118143121j:image

 

※2/3、まだ空きはあります。

 

直前面接対策はこちら↓

 

officebrillo.hatenablog.com

<